ホイキュー

保育業界に特化した求人サイト

■企業インタビュー

社会福祉法人 和坂福祉会様

私たちの園では大切にしていることが3つあります。それは「触れ合い」「チームワーク」「思いやり」です。
公開日:2017年09月21日
副園長・保育士
プロフィール
脇野先生(副園長)プロフィール:
こんにちは、脇野と申します。子どもたちと色々なことを学びあいながら毎日楽しく働いています。
「先生おはよう!」と毎朝言ってくれる子ども達からパワーをもらい、子どもたちに負けない気持ちで保育の現場に立っています。


林田先生プロフィール:
こんにちは。林田と申します。今年の4月から和坂福祉会の一員になりました。
子どもたちに「先生-!」と呼ばれたり「先生大好き!」と言われたりすると保育士になって良かったと実感します。
知識も経験もまだまだ未熟な私ですが、優しい先輩に助けられ、毎日楽しく働いています。

副園長先生インタビュー

園で大切にしていることはなんですか?

私たちの園では大切にしていることが3つあります。それは「触れ合い」「チームワーク」「思いやり」です。

触れ合い

子どもがあっての保育園、そして地域があっての保育園です。子どもたちは宝です。愛情をもって育てます。両親家族はもちろん、地域の方々とも交流の場を設けてたくさんの愛情を受けて育ってほしいと思っています。

チームワーク(職員)

チームワークはただの仲良し関係ではありません。切磋琢磨して時にはぶつかり合うことも必要です。お互いを高め合って子どもと共に成長できるチームワークを大事にしています。 また、仕事は最後まで責任をもってやり遂げなければなりません。ですが一人で抱える必要はありません。わからないこと、つらいことはチーム一丸となってサポートし、やり遂げることができるように全力でフォローしています。

思いやり

保育の現場では「気づき」がとても大事です。「気づき」が出来ないと「気配り」ができません。職員が健康的に永く勤めていただくために、職員の表情や仕事の進み具合をこちらが把握し、楽しく保育できているかを常に気配りしなければなりません。職員の表情の変化を見逃さず、状況に応じてフォローして助け合うことを職員間で心掛けています。

どんな方に入ってきてほしいですか?

保育の現場ですので、まずは明るい人が好ましいです。次に、どんな時も前向きでポジティブな方が嬉しいです。技術や経験も大事ですが、一番大事なことは情熱です。どんなことに対しても素直に向き合ってくれる方を求めています。色んな方とお会いしたいと思っていますので、まずはご一報ください。


先輩保育士さんインタビュー

この園を選んだ決め手は?

園庭が広く、畑があり、職員間の仲が良くて、とても楽しい雰囲気です。幾度かの園見学を通して、ここでなら楽しく働くことができる!と確信したことが決め手になりました。

職場の雰囲気はどうですか?

笑いで絶えなかったり、他愛のない話しをしたりなど、アットホームな雰囲気です。また誰かが困っているときはみんなで手を差し伸べてくれるのとても素敵な職場です。

保育園の好きなところは?

職員同士の人間関係が良いところ。園庭が広いのでのびのびと子どもたちが遊べるところ。自由に保育ができるところです。

大切にしていることはなんですか?

子ども一人一人の気持ちに共感すること。子ども一人一人に合った関わり方をすること。そして笑顔でいることを心掛けています。


TOP